カトリック室蘭教会 Chatholic Muroran Church
about us/Catholic Muroran Church
Japanese English
TOP NEWS スケジュール 概要 主任神父 お問い合わせ Link
トップページ
室蘭教会ニュース
スケジュール
今月のスケジュール
年間スケジュール
教会の概要
教会の歴史
教会の活動
施設紹介
交通アクセス
主任神父の紹介
お問い合わせ
リンク
室蘭の美しい景観のフリー画像サイト Rangle 【ラングル】
室蘭の自然と共に生きるハヤブサGallery
室蘭教会ニュース
[ 一覧ページへ戻る ]
[全件](31件) を新着順に表示
[ NEXT>> ]
万引きで 死にそうな親 子の気付き
教員時代に子供の万引きには多く関わってきた。
特に近年の万引きは、昔のように物が無くて、追い詰められてということではなくなってきている。

「物」というものに対する考え方が全く変わってきたようだ。

「こんな安い雑誌、買ってまで読む価値がないから」と言った大学生もいた。
又ある本屋で「盗まれないように、盲点を無くして本を並べるよりも、盗まれてもいいから、いっぱい並べた方が結局得なんです」と聞かされた。これも問題だ。

どうも罪の意識無しに気軽にやるようだ。
私は事の重大さを感じた。

地域の学校、商店、警察などとの懇談会でも、私は「初めが大事、簡単に済まさないで厳しい姿勢で接して欲しい」と要望してきた。

人の物を取ることは「ドロボー」であり、犯罪であることを教えて欲しい。

母親の中には反省どころか、「捕まえるなら全部捕まえろ」とか、「これくらいの事で」とか、「お金を払えば文句無いでしょう」とか、考えられない対応をする人が結構いるという。

私は高校の生活指導担当の時には、校内で盗難事件が起きた時には「大事件発生」と「大騒ぎ」することにした。
それまでのように個人の問題として、こっそり調べるのではなく、表に出し、全部の問題として(大切な、絶好の教育のチャンスとして)生徒に知らせ、先生も生徒も一緒懸命捜し回ることにした。

決して、黙っては見逃さないことにした。
物が盗まれるということは「大変な事なのだ」ということを、はっきりと知って欲しいから。(大分効果があったようだ)

「よくある事さ」「仕方のない事」として済ますことは絶対にしない。
教師自身(親自身)が、そのことを如何に「大事な事」として捉えているか。

周りの大人が「大問題」として取り上げることによってしか「人の物の大切さ」を伝えていくことができないと思う。

家庭でも同様。子供は「遊び感覚」「友達とつき合う」の軽い気持ちかもしれないが、ここは一番勝負のかけどころ。

親は「人としての生き方」を子供に伝えたいと願っている。

子供の万引きはまさにその時。
何を、どのように伝えるか。

私は親に黙認したり、軽く扱わず、「大騒ぎ」をしてもらいたい。
子供を殴ったり、ただきつく叱ったり、おどかすということではない。

「お父さんは、死ぬほど悲しい」「お母さんは、もう生きていられない程つらい」と。
親の気持ちをはっきりと伝えて欲しい。

あるお母さんが子供を仏壇の前に連れていき、涙ながらにお経を唱え、仏様に詫びた。

又あるお母さんは「一緒に死のう」と言って外に連れ出し、子と話しをした。
大好きなお父さん、お母さんのこの悲しみ、つらさを知った時、子どもは初めて心から事の重大さに気づくのです。

有り余るほどの物に囲まれて生きている日本の子供達。
勉強だけをしていれば良しとされる中で生きている子供達に、私たちは「何が大切なのか」をどうやって伝えていくのか。

「人の物は人の物」「限りなく尊いもの」。
社会で生きていく上で、この基本ルールが身についていない。
だからこそ、今私たちが大人が考える時。

私は一本の鉛筆、ひとつの消しゴムが、どれだけ多くの人の手を経たものか。
この一円の稼ぎで生活し、子供を養っている人々のことを伝えた。

あの強いお父さんが、「お父さんにとって世界一大切なお前が、人の物を盗むとは・・・お父さんは信じられない。生きていく気力が無くなった。お前と一緒に死にたい気持ちだ」と涙ながら話したらどうだろう。

この父の気持ちを分からない子供はいないと、私は長い教員生活の中ではっきりと信じることができました。

[ NEXT>> ]
[ 一覧ページへ戻る ]
Database Factory Ver 3.4
  | トップページ | ニュース | スケジュール | 教会の概要 | 主任神父 | お問い合わせ | リンク | >> このページの上へ
カトリック室蘭教会バナー
※このサイトはリンクフリーです。
【カトリック室蘭教会】 [地図を見る]
〒051-0025 室蘭市常盤町15-11 Tel.0143-22-5496 [お問い合わせ]
Copyright © Catholic Muroran church. All Rights Reserved. 管理ページ