カトリック室蘭教会 Chatholic Muroran Church
about us/Catholic Muroran Church
Japanese English
TOP NEWS スケジュール 概要 主任神父 お問い合わせ Link
トップページ
室蘭教会ニュース
スケジュール
今月のスケジュール
年間スケジュール
教会の概要
教会の歴史
教会の活動
施設紹介
交通アクセス
主任神父の紹介
お問い合わせ
リンク
室蘭の美しい景観のフリー画像サイト Rangle 【ラングル】
室蘭の自然と共に生きるハヤブサGallery
室蘭教会ニュース
[ 一覧ページへ戻る ]
[全件](43件) を新着順に表示
[ <<BACK ][ TOP ][ NEXT>> ]
私OK あなたOK みなOK
人と上手くやっていくために「いろいろな欠点はあるが、人間というものは、まあ信じていいのだ」と肯定的に見ることができなければ、本当の意味での良いコミュニケーションは持てない。

社会的な不適応にも二通り考えられます。

一つのタイプは、自分の欲求を押さえ、周りの欲求を自分の欲求であるかの如く取り入れる形で適応していこうとするタイプで、普通に言われる「良い子」でしょう。

この道はやれている間はいいが、もう周りの要求には添えない時が来る(必ず来る)と、もうやっていけなくなり、閉じこもり、人間関係を保てなくなる(非社会的適応)。
自己エネルギー消滅型で、私が一番心配しているのはこのタイプの子です。

もう一つのタイプは、自分の欲求を明確に持ち自己主張もしてきて、自我がある程度確立しているが、自分を押さえたりする耐性が弱いために、周りと上手くやっていくことができないタイプ。

しかし、この子はエネルギーを持っているので、学校で押さえられた部分は、放課後、適当に発散場所を見つけ、やりたい事はやる(反社会的不適応)。
それは、暴走族とか、酒、タバコ等、お互いに受け入れる仲間を持っているが、指導、補導、処分などを受け入れながら徐々に耐性をつけ、適応していくことが多く、社会が修正してくれることができる。

社会に適応し、上手くやっていける人間になって欲しいが、それには順序がある。

「僕は僕でいいのだ」との自己受容、「わたしOKなのだ」と感じられる「信頼できる自分の基礎」を確立するのが一番最初です。

それには「安心して自分をありのままに出せる」場所(家庭環境)があり、自分を正直に出した時に否定されずに受け入れられていく時、少しづつ「自分」というものが、はっきり出てくるのです。

親も「あなたはOKだよ」「私はお前を愛し、大切に思っているよ」と伝え、それが確実に子供に伝わった時「私は私でいいのだ」として、私はOKであるという人間信頼の基礎である自己受容が成立していくのです。

こうして「安定した自分」「誰にも壊されない深い安心感」ができた時、子供は初めて外に向かうことができるのです。

そして、人をあるがままに見ることができ、不必要に人を恐れ、自分を守る必要がないので、「あるがままのあなた」を受け入れることができるのです。あなたはOKということです。

あなたを受け入れることは、すべての人を受け入れるということです。

私達が人を認められない、受け入れられないと言う時は、その人がダメと言うよりも「自分はダメな人間なのだ」というところから出ていることが多いと思えるのです。

例えば登校拒否の場合、多くの子のほとんどが一人で閉じこもり、家族とも顔を会わさず、食事も一緒にせず、外にも一歩も出ない状態が何年も続く。

この殆どは、自分に大きな×バツをつけているからだ。(様々な子供への対応は今省略するとして)

この時、ただ一つお母さん方にお願いをするのは、子供を信じて黙って見てやる他に、「子供に○をつけてやって下さい」ということです。

元気をなくした子供は自分に×ばかりつけて、何一つ自分に○はないと思っているのですから。

自分はOKではなく、自分のすべてにNOをつけているから動けなくなるのです。

その子だけの持っている素晴らしい点はいっぱいあるのですから、見逃さず、はっきりと○をつけてやって欲しいのです。

自分が元気でOKの時は少々悪口を言われたり、ゲンコツをもらっても平静でいられますが、自信をなくして自分はNOと思っている時は、お父さんが咳一つにでも、玄関のベルにも飛び上がるほどビクつきます。

人に疲れたら、ちょっと休んで、もう一度自分にOKをつける作業をして下さい。私は子供達にも、お母さんにも必ず「○づけ」をしてもらいます。

何人かの子供が、自分を好きになると言います。
自分が好きになること、これほど素晴らしい宝、幸せの原点はありません。自分にOKをつけた人は、人にもOKをつけることができるのですから。

人にOKをつけていない時。
その時は、私達が「自分にNO」をつけていることが多いものです。

自分にOKをつけて元気を回復したい時は、少し休んだ後で、あなたのしたい事勝手(人に迷惑を掛けない程度に)をしたらいいでしょう。

自分の好き勝手にしている時の、一番気分のいい自分は○です。

自分に○をつけ終われば、あなたはいとも自然に外に出て行って多くの人に○をつけられるのです。

私達は弱い人間です。
自分に○をつける工夫を上手にやりましょう。

[ <<BACK ][ TOP ][ NEXT>> ]
[ 一覧ページへ戻る ]
Database Factory Ver 3.4
  | トップページ | ニュース | スケジュール | 教会の概要 | 主任神父 | お問い合わせ | リンク | >> このページの上へ
カトリック室蘭教会バナー
※このサイトはリンクフリーです。
【カトリック室蘭教会】 [地図を見る]
〒051-0025 室蘭市常盤町15-11 Tel.0143-22-5496 [お問い合わせ]
Copyright © Catholic Muroran church. All Rights Reserved. 管理ページ