カトリック室蘭教会 Chatholic Muroran Church
about us/Catholic Muroran Church
Japanese English
TOP NEWS スケジュール 概要 主任神父 お問い合わせ Link
トップページ
室蘭教会ニュース
スケジュール
今月のスケジュール
年間スケジュール
教会の概要
教会の歴史
教会の活動
施設紹介
交通アクセス
主任神父の紹介
お問い合わせ
リンク
室蘭の美しい景観のフリー画像サイト Rangle 【ラングル】
室蘭の自然と共に生きるハヤブサGallery
室蘭教会ニュース
[ 一覧ページへ戻る ]
[全件](38件) を新着順に表示
[ <<BACK ][ TOP ][ NEXT>> ]
「好きにしなさい」 だけどその目は怒っている
「あんたの好きにしなさい」。
しかし、どうも目は怒っているみたいだ。

こんな時、子供はどうすればいいのでしょう。
幼い子供ほど混乱して「僕はいったい、どうすればいいんだろう」と分からなくなる。

子供は周り、特に親との対応の中で「自分は、どうしていったらいいのか」を学習しつつ、「自分」を創っていく。

しかし、その時最も大きな影響のある母親が、子供から見て「何がなんだか分からない」ことになってしまうと、子供は安心して「自分を出し」「自分を創り上げて」いくことができない。

少し大きくなると「母さんは口ではイイヨと言ってるけれど、本当はスルナということなんだ」と分かり、そちらを選ぶことができるかもしれない。

だが、そうなると、子供は常に親の言うことをそのまま信じなくなり、いつも「裏がある」「別な気持ちがあるのかもしれない」と思い、「親の本当の気持ち」を知ろうとして、親の顔を見る子になっていくだろう。

そして、人間というものは「口で言うことと、本当の気持ちは違うものなのだ」ということを学習し、それを身に付け、そのやり方で生きて行くようになるでしょう。

人間の基盤である「僕は正直な自分でいい」という実感。
人間をあるがままに見て、信じて生きていく行き方はできなくなってしまう。

親は何故、こんな態度をとるのだろう。
「いくら言っても分からないんなら、母さんはもう知らないから勝手にしなさい。でも母さんは、あんたを許してないからね」の気持ちか。

また「やらせてやる。でも、おまえは悪い子だよ」と伝えたいのか。

親はこう期待しているのかもしれない。
「イイヨと言っても、子供には怒っていることを何となく見せたから、きっとやらないはずだ」と。

だから、もし子供が「イイヨと言ったらイイのだ」と信じ、実際にやったらサー大変だ。

「あんたは母さんの言ってることが分からないの!」
「お母さんをバカにしてるの!」
と怒り出す。

家庭は、人間の信頼関係をつくっていく大事な所。

こんな分かりにくい、ヘンテコな対応は考えもの。
どうすればいいのか。

そうです。
「正直な対応」が最良なのです。
正直からでる問題は何とかなっていくものです。
嘘は何ともやりようがない。

「どうしでもやりたいなら、やってもいいけど、母さんはコレコレの理由で本当はイヤなの」。

こう正直な気持ちを伝えておいて、「する」「しない」は子供の判断に任せれば後々まで変な不安や、恨み心は残らないでしょう。

少々抜けてても、短気でもいいのです。
正直なそのままの母さんが大好きなのです。

[ <<BACK ][ TOP ][ NEXT>> ]
[ 一覧ページへ戻る ]
Database Factory Ver 3.4
  | トップページ | ニュース | スケジュール | 教会の概要 | 主任神父 | お問い合わせ | リンク | >> このページの上へ
カトリック室蘭教会バナー
※このサイトはリンクフリーです。
【カトリック室蘭教会】 [地図を見る]
〒051-0025 室蘭市常盤町15-11 Tel.0143-22-5496 [お問い合わせ]
Copyright © Catholic Muroran church. All Rights Reserved. 管理ページ