カトリック室蘭教会 Chatholic Muroran Church
about us/Catholic Muroran Church
Japanese English
TOP NEWS スケジュール 概要 主任神父 お問い合わせ Link
トップページ
室蘭教会ニュース
スケジュール
今月のスケジュール
年間スケジュール
教会の概要
教会の歴史
教会の活動
施設紹介
交通アクセス
主任神父の紹介
お問い合わせ
リンク
室蘭の美しい景観のフリー画像サイト Rangle 【ラングル】
室蘭の自然と共に生きるハヤブサGallery
室蘭教会ニュース
[ 一覧ページへ戻る ]
[全件](26件) を新着順に表示
[ <<BACK ][ TOP ][ NEXT>> ]
「言うからやらねーんだ、ざまーみろ」
思春期の子供の心って不思議ですね。
子供が、机の上を片付けようと思っていた。

その時、お母さんが言う。
「机の上、片付けなさい!きたないわね」。

すると子供は、
「分かってるよ、やろうとしてたんだから。うるせーな!」

母親「そんならやんなさい、早く!」

子供「やんないよ、ざまーみろ!」


これは一体何なんでしょうね。
親から見れば、全く理解できないことだ。
やろうと思っていたのなら、やればいいのにと思う。変ね。
ざまーみろって、変な子ね。

これに似た事は、思春期にありがちなこと。

自我の意識が発動し、人間の基盤である「自我」(私は私)を創っていく大事な思春期には当然必要な、自己中心、自己主張の時。

どうやって自分を創っていくのか。
周りから指示されて動くのではなく、「自分の考え自分のやり方でやりたい」。
これが大切なのです。

「人とは違う自分」を意識しながら、「自分らしさ」を創っていく大事な作業。
自己中心になるのが当然であり、これを経て「自我を完成させ」、そして他と協調できるようになるのです。

「言われるから、やらねー」。
素敵ですね。

「あんたはあんた」。「僕は僕で、あんたとは違う人間なんだ」「あんたに言われてやるということは、僕がやったことにはならないんだ」の気持ち。
なかなかいいですね。
この気持ち、大事にしたいですね。

ちょっと対応は厄介ですが、このように「自分」ということにムキにこだわる大切な時があるんですね。

子供がやろう、やらなければならないと思っている時には、周りは黙っているのが、いいでしょう。今は絶対にやらないでしょうが、いずれ「自分が決めた時」にやるでしょう。

ところで「ざまーみろ」、変ですね。
何でしょうね。

これはきっと「今まで僕は、何でも母さんに言われて、やらされてきたが、これからはもう、あんたの言う通りにはならないんだぞー。分かったか。ざまーみろ」ということかな。

思春期とは、おかしな事の多い時期ですね。
自立を目指している、最後の闘いの時なのです。

「言われて、やらされるのは子供だ!僕はもう子供じゃないんだ。やれ!なんて命令されたら、本当はやりたい事だって、死んでもやらないんだ」。
こんな気持ちなのでしょう。

「すべてを自分の責任でやりたい」
「だって私は、もう大人なんだから」
のスタートを切ったのでしょう。

素敵だが、なかなか分かりづらい時期ですね。
そんな時は、余計な干渉をしないで黙って見ているのが、子供にとっても一番ありがたいことなのかもしれない。

[ <<BACK ][ TOP ][ NEXT>> ]
[ 一覧ページへ戻る ]
Database Factory Ver 3.4
  | トップページ | ニュース | スケジュール | 教会の概要 | 主任神父 | お問い合わせ | リンク | >> このページの上へ
カトリック室蘭教会バナー
※このサイトはリンクフリーです。
【カトリック室蘭教会】 [地図を見る]
〒051-0025 室蘭市常盤町15-11 Tel.0143-22-5496 [お問い合わせ]
Copyright © Catholic Muroran church. All Rights Reserved. 管理ページ