カトリック室蘭教会 Chatholic Muroran Church
about us/Catholic Muroran Church
Japanese English
TOP NEWS スケジュール 概要 主任神父 お問い合わせ Link
トップページ
室蘭教会ニュース
スケジュール
今月のスケジュール
年間スケジュール
教会の概要
教会の歴史
教会の活動
施設紹介
交通アクセス
主任神父の紹介
お問い合わせ
リンク
室蘭の美しい景観のフリー画像サイト Rangle 【ラングル】
室蘭の自然と共に生きるハヤブサGallery
室蘭教会ニュース
[ 一覧ページへ戻る ]
[全件](36件) を新着順に表示
[ <<BACK ][ TOP ][ NEXT>> ]
美人は幸せになれない その訳は
私は教員をしながら、一番大切に伝えてきたこと。
それは「心」を大切にすることと、「考えて生きる人間」になって欲しいということでした。
話した題には「失恋のすすめ」とか、「美しくなる方法」とか表記のものがあった。
幸福とは何かを考えてくれるキッカケにして欲しいと思ったから。

生徒に「美人は幸せになれないんだよ。皆は、幸福を保証されたようなもので良かったね」と話し始めると、目が笑っている。

美しさにも二つある。
一つは幼児・子供の美しさだ。
これには文句のつけようがない。
もう一つは大人の美人だ。
これが問題なのです。
これにも又、二つあります。
一つは、自分が美人と思っていない美人。
気づいていない美人。
こんな人は殆どいない。
これは、なかなかいい。
幸せは保証する。

問題なのは、「私は美人なのだ」としっかり知っている美人だ。
これは、なかなかやっかいです。

人も皆、あなたは美人だと言う。
鏡を見る度にますます納得。
街を歩いていても、この事ははっきりしてくる。
男たちの強い視線、女達の羨望と嫉妬の視線。
「そう、私は美人なの」。
これは大きな自信となり、自分を支えてくれる。
将来の事は保証されたように思え、ゆったりと落ち着いて、いつも笑顔でいるのです。
友人は多く、大事にしてくれる。

ここからが問題。

この自信、自分を支えている最大の根拠である「美人」。
どんな事があっても、美人の地位を保たなければならない。
彼女の目標、努力のすべてはその一点だけに注がれる。
涙ぐましい、頭の下がる(?)生活が続けられる。
化粧品、食べ物、美容体操、歩き方、服装、話し方、写真の撮られ方、笑い方等、一日二十四時間、すべてをここにかけている。

彼女がただ一つ不幸を感じるのは、自分よりも美しい女性に出会うことと、私の美しさに気づかずに通り過ぎた男性がいた場合です。
そして素晴らしい美男子が、自分より美しくない女性と仲良く歩いている時です。
その晩、彼女はこれらの人に呪いを掛けて寝るでしょう。

美しいということは、素晴らしいことです。
美人と出会えるのは楽しいことです。

しかし、ただ美人は自分の美しさを忘れられず、その事にだけ捉われ、そこにすべての価値をおくことになる。
その価値基準で、すべてのものを判断するようになることが問題なのです。
忘れていてくれるなら最高ですが、それは難しい。

心のある所に宝があると言います。
心を忘れ、目に見える形だけのものに大きな価値を持ってしまうのが、本当の幸せでしょうか。
彼女はきっと、背の高い美男子(高学歴)を相手に選ぶでしょう。
相手も、あなたの美形を選んだとします。
ところが人生、そう上手くはいきません。

ある日、交通事故で顔に傷を負ったらどうなるのでしょう。
お互いをつなぎ留めていた唯一の美形は、いとも簡単に無に帰す。
また、自然の原理で年齢相応の顔形になっていくのはどうするのだろう。
幸せ、大丈夫かな。

そこで不美人の出番。
彼女は、自分が美人でないことは十分知っています。
周りも、誰もが認める正統派の保証付きの不美人です。

彼女は美しくなるために、ありとあらゆる努力をしました。(これが大切なのです。やるだけの事はやらないと、真の悟りは無理。成仏はできません。気にしてないふりは解決にならない。問題を持ち越してしまうだけです)

しかし幸か不幸か、何等の効果も上がらなかった。もう美人になることはあきらめた。
しかし、美人になることはあきらめても、「幸せになること」をあきらめた訳ではない。

「不美人だって、幸せになれる筈だ」。
彼女の「幸せ探しの旅」が始まる。

素晴らしいのは、ここなのです。
美人は美人であったがために、この「幸せ探しの旅」に出る必要がなかったのです。

しかし、不美人の幸せ探しの旅は素晴らしい旅となるのです。
彼女は外形に価値をおくことを止めたのですから。
形ではない幸せを求める旅に出て、「心」に出会うのです。
そして、その人達の心の中に本当の幸せのあることを知ったのです。

そして今、彼女は美人に生まれなかったことを神様に感謝しているのです。
美人では得られなかっただろう、人間の本当の幸せを手に入れることができたからです。

こうして出会った夫と共に暮らして、今彼女は七十歳の素敵なおばあさん。
そのおばあさんが孫に話していました。

「美人は幸せになれないんだよ。
おばああちゃんは不美人のお陰で、おじいちゃんのような心の温かい人に会えて幸せになれたのよ。
あなたは、おばあちゃんに似て不美人で良かったねー」と。

孫「?」。

本当の美しさって、何なのか。
本当の幸せって、何なのか。
子供達は必死になって探し求めているのです。
それに応えるのは大人の責任です。
私たちはそれを伝えているのだろうか。
子供のあつく燃えている今、機会をつくって話し合ってみて下さい。幸せについて。

[ <<BACK ][ TOP ][ NEXT>> ]
[ 一覧ページへ戻る ]
Database Factory Ver 3.4
  | トップページ | ニュース | スケジュール | 教会の概要 | 主任神父 | お問い合わせ | リンク | >> このページの上へ
カトリック室蘭教会バナー
※このサイトはリンクフリーです。
【カトリック室蘭教会】 [地図を見る]
〒051-0025 室蘭市常盤町15-11 Tel.0143-22-5496 [お問い合わせ]
Copyright © Catholic Muroran church. All Rights Reserved. 管理ページ