カトリック室蘭教会 Chatholic Muroran Church
about us/Catholic Muroran Church
Japanese English
TOP NEWS スケジュール 概要 主任神父 お問い合わせ Link
トップページ
室蘭教会ニュース
スケジュール
今月のスケジュール
年間スケジュール
教会の概要
教会の歴史
教会の活動
施設紹介
交通アクセス
主任神父の紹介
お問い合わせ
リンク
室蘭の美しい景観のフリー画像サイト Rangle 【ラングル】
室蘭の自然と共に生きるハヤブサGallery
室蘭教会ニュース
[ 一覧ページへ戻る ]
詳細情報を表示
おしつけが しつけになるか しっけいな
「ダメ!」
「こうしろ!」

等の言葉には、子供に「こんな人間になって貰いたい」の親の願いが込められており、社会に出て、ちゃんとやっていける子供に「しつめ」なければならないとの愛情と責任がこもっている。

ところが、それがどうもうまくいかないで、子供をただ反発させ、ますますやる気を失わせることが多い。

これも結局は、「子供というものをどう考えているのか」の親の考え方にあるのでしょう。

例えば、ちゃんと挨拶のできる子になって欲しい時には、
まず@をやって見せてモデルになる。
次にAその意味を説明してやる。
次にB実際にさせてみる。
次にCその事を讃めてやる、ことです。

知っている人に会えば、すぐに「おはようございます」と元気に声をかけるお母さん。
そして「挨拶っていいんだよね。お互いにすごくいい気分で幸せになるんだよね」
と話して聞かせる。

子供がある日、「お母さん、おはよう」と言ったとすると、
「うれしい!元気におはようって言われると、お母さん、幸せ」と喜びを伝える。
これでいいのでしょう。

子供は自分が幸せに生きる為に、立派な大人になりたいと強く願い、努力しているのです。そのためにはどうしたらいいのかと、一生懸命モデルを探し求めているのです。

「しつけ」。
着物を縫う時に「しつけ」をします。
仕上がったならば「しつけ糸」は取ってしまいます。

それでも型はくずれず、しっかりと元のまま残っています。
それが「しつけ」です。

力で押し付けたものは一時的なもので、その力が働かなくなるとすぐに元に戻ってしまいます。

「躾」は身についた美しさと書きます。
自分が「こうなりたい」の心があって、ある行動が繰り返される時、それが心に滲み込んで完全に自分のものとなるのです。

無理に押しつけられれば、強い自我が「死んでも、あんなになるものか」と決心させるだけです。

子供には立派に「社会に出て、やっていける人間になりたい」との強い動機が備えられているのです。そのために良いモデルを探し回っているのです。
そして、大好きなお父さん、お母さんの「まね」をするのです。

子供には求めている心があるのです。
あなたのする事が、その心に滲み込んでいくのです。

そして、その心と大切な意味が分かっているから生涯消えない躾となるのです。


して見せて
 言って聞かせて させて見て
  ほめてやらねば 人は育たぬ
             (先人の言)

[ 一覧ページへ戻る ]
Database Factory Ver 3.4
  | トップページ | ニュース | スケジュール | 教会の概要 | 主任神父 | お問い合わせ | リンク | >> このページの上へ
カトリック室蘭教会バナー
※このサイトはリンクフリーです。
【カトリック室蘭教会】 [地図を見る]
〒051-0025 室蘭市常盤町15-11 Tel.0143-22-5496 [お問い合わせ]
Copyright © Catholic Muroran church. All Rights Reserved. 管理ページ