カトリック室蘭教会 Chatholic Muroran Church
about us/Catholic Muroran Church
Japanese English
TOP NEWS スケジュール 概要 主任神父 お問い合わせ Link
トップページ
室蘭教会ニュース
スケジュール
今月のスケジュール
年間スケジュール
教会の概要
教会の歴史
教会の活動
施設紹介
交通アクセス
主任神父の紹介
お問い合わせ
リンク
室蘭の美しい景観のフリー画像サイト Rangle 【ラングル】
室蘭の自然と共に生きるハヤブサGallery
室蘭教会ニュース
[ 一覧ページへ戻る ]
詳細情報を表示
失敗で 確かな自信ついていく
あまり大きな失敗もなく、順調に成功を積み上げてきたT君。しかし、何時も失敗したらどうしようと言う。
しかし、ある日、もう今までの自分は維持できない。失敗するだろうと感じた。
そいて部屋に閉じこもり、出て来れなくなった。

例えば、柔道を習う時には、必ず最初は受け身(投げられる練習)を徹底的にやり、投げられても怪我もせず、死ぬ事もないという確かな自信を身につける。

投げることだけを教えておけば、勝つことが出来るのだと、私達は考えてないだろうか。

投げられることを教えておかないで、それを不安、恐怖のままにしておいた方が、その恐怖のため、余計に力を発揮するとは考えていないだろうか。

しかし彼は、自分が投げられるかもしれない、と感じた相手とは決して練習しないでしょう。しかし投げられても何とかやっていける自信を身につけた人は、自分をより鍛え、力を伸ばすために、あえて自分より強いものに挑戦していくでしょう。

私達親や教師は、子供に「成功の一本道」だけを歩かせることが自信をつけ、将来を築く道だと、つい考えてしまう。

少し勝手にさせて、失敗をさせてみよう。
そして失敗を繰り返す。そんな自分をそのまま「自分」として受け入れていくのを、じっと待ってやろう。

手を出さずに、そして失敗しながらも何とかやっていける、弱くて、強い自分を仕上げていくのを見ていよう。

私はこの事を、かねてから「失敗して身につく、不動の自信」と言っている。彼らが失敗、挫折の中にいる時、大切な宝を手に入れる闘いをしていると考えよう。そして、黙って信じて、落ち着いて見ているだけでいいのだと思っている。

[ 一覧ページへ戻る ]
Database Factory Ver 3.4
  | トップページ | ニュース | スケジュール | 教会の概要 | 主任神父 | お問い合わせ | リンク | >> このページの上へ
カトリック室蘭教会バナー
※このサイトはリンクフリーです。
【カトリック室蘭教会】 [地図を見る]
〒051-0025 室蘭市常盤町15-11 Tel.0143-22-5496 [お問い合わせ]
Copyright © Catholic Muroran church. All Rights Reserved. 管理ページ