カトリック室蘭教会 Chatholic Muroran Church
about us/Catholic Muroran Church
Japanese English
TOP NEWS スケジュール 概要 主任神父 お問い合わせ Link
トップページ
室蘭教会ニュース
スケジュール
今月のスケジュール
年間スケジュール
教会の概要
教会の歴史
教会の活動
施設紹介
交通アクセス
主任神父の紹介
お問い合わせ
リンク
室蘭の美しい景観のフリー画像サイト Rangle 【ラングル】
室蘭の自然と共に生きるハヤブサGallery
室蘭教会ニュース
[ 一覧ページへ戻る ]
詳細情報を表示
サビオ持ち 黙って見ている 素敵ママ
講演会の時に、私はこう問題提起する。

「あなたは子供をどう見ていますか。
子供はどうして前進し、成長するのでしょうね」

(子供、人間の行動の原理)この質問から始めます。


そして三つの親の型(金槌型、代行型、サビオ型)を板書きし、絵を描き、考えてもらいます。何故、こんなことをするのかと言うと、すべてはここから出発しているからです。

「何故、子供は行動するのか」が分かれば、そのためには親はどうすればいいのかが当然はっきりしてくる。

私は「サビオ母さん」が大好きです。
サビオを手に持って、黙って子供を見ているお母さんです。

このお母さんは、二つの事を決めてしまっているのです。

その@は「子供は自己実現の欲求を持っている」ということです。(自分らしく生き、幸せになり、立派な大人になりたい)。

そしてまた、その力を備えていると信じていることです。


そのAは、それを求め前進するうちに必ず障害物、壁にぶち当たると決めてしまっているのです。

目的に向かうために、この障害を乗り越える闘い、そして必ず傷つくと決めているのです。
(苦しみ、悩みに出会わない人生はない)。

それを黙って見ているというのですから、ステキですね。

このお母さんは、まだ動き出さないのです。
それなら何時動き出すのか。

そうです。
子供が「お母さんイタイ、苦しい、つらい、悩んでいる」等と、サインが出た時に初めて動き出すのです。

そして、サビオで傷の手当をするのです。

その時、決して過剰な手当てはしません。
必要十分なだけをするのです。

それは「子供が今、一番望んでいること」をするのです。
余計なことはして欲しくないのです。

子供はこの障害物を母さんに取り除いて貰いたいとは思っていないのです(代行型)。

自分の力だけで解決し、乗り越えていきたいのです。(また、子供はどの力が備わっているのです)

この「サビオ」は何なのでしょう。
私は、こう思っています。

「僕は今苦しい、つらい、参りそうだ」
「この気持ちを分かって欲しい」。

この気持ちを分かってやることだと思うのです。


この問題は、自分以外に解決できる人はいないということは十分知っている。
しかし、苦しい、つらいです。


そうなのです。
この苦しみを、愛する母さんに分かって欲しいだけなのです。

心から子供の話を、気持ちを聞いてやるだけでいいのです。

自分の今の闘い、今の苦しさを分かって貰えたときに、子供は自信を回復し、力を盛り返すのです。
これがサビオです。

「サビオ、それは、あなたの子供を愛する心」なのです。


子供が苦しんでいる姿を黙って見ていることは、つらい事でしょう。
しかし「それは、お前がやらねばならない大切な仕事。お母さんは信じている」と、「お前は世界中で一番、何よりも大切な私の子供だ」ということを伝えるだけでいいのです。

子供は「愛されている自分」を確かめ、また、壁に立ち向かっていくのです。


あなたの「愛のサビオ」は万能薬。
これで癒されない苦しみはないのですから。

(注意。サビオを貼る時にもご注意。
早すぎても遅すぎてもダメ。
それなら何時か。

それは、子供を信じて、ゆったりと見ていれば必ず、「僕くるしいの」「私つらいの」のサインが出ますから、その時でいいのです)

[ 一覧ページへ戻る ]
Database Factory Ver 3.4
  | トップページ | ニュース | スケジュール | 教会の概要 | 主任神父 | お問い合わせ | リンク | >> このページの上へ
カトリック室蘭教会バナー
※このサイトはリンクフリーです。
【カトリック室蘭教会】 [地図を見る]
〒051-0025 室蘭市常盤町15-11 Tel.0143-22-5496 [お問い合わせ]
Copyright © Catholic Muroran church. All Rights Reserved. 管理ページ